棟内撮影と基礎について(*^^*)


こんにちは。

今回、ブログ担当の杉ちゃんです(杉原)⤴⤴ \(^o^)/

皆様、いかがお過ごしですか。
最近、肌寒くなり、休みの日は毛布に包まってナカナカ
布団から出れない日々が続いております(笑)
昼間はまだ少し暑いですが(笑)(*^^*)

現在、ご案内しているモントーレ輝国グレースコートは
お陰さまで完売まで後僅かという状況です。
10月13日(火)に建物内の撮影に行きましたので
その写真を一部ご紹介させていただきます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在、基礎構造(杭基礎)について大きく取り上げられていることは
皆様ご存知かと思います。

本日は、マンションだけでなく、住宅における基礎について
少しだけご紹介させていただきます。


まずは基礎には・・・・
①杭基礎・・・杭を支持地盤となる強固な地層まで打ち込み
             杭全体の摩擦抵抗力と杭先端の支持力によって
             建物を安全に支える工法。

②直接基礎・・・建物を良質強固な地盤に直接支持させて建物の安全に
             支える工法。
の上記2種類があります。

マンションのパンフレットなどをみると『杭基礎』となっているものが多い
かと思います。戸建てでは直接基礎(ベタ基礎)の文字をよくみかけます。

今回、モントーレ輝国グレースコートではこの直接基礎
採用しております。


テレビで報道されている杭で建物を支える杭基礎に対し、弊社物件は
下記の図のように建物を直接支持層で支える直接基礎となっております。


p9.jpg

直接基礎は、良質な地盤が比較的に浅い部分にあるからこそできる工法です。


本日ご紹介した2つの基礎ですが、基礎に優劣をつけるのは非常に難しく
それぞれの建物に合った基礎を用いておりますので、どちらが良いとは
一口にいえません。

ただ、モントーレ輝国グレースコートは直接基礎となっておりますので
地盤に安定があり、その地盤の強さを生かした工法となっております。

マンションギャラリーではモデルルームの見学だけでなく、現地見学や
地質調査報告書や眺望写真なども置いており、いつでもご覧いただけますので
ぜひこの機会に見学におこしください。

モントーレ大手門マンションギャラリー
【 住所 】 福岡市中央区大手門2-3-7
【 TEL 】 0120-333-509
【定休日】 無し